美髪で10歳若返る!

美髪で10歳若返る!

白髪染めしたら、一気に見た目が若返った!

そんな喜びの声も多いように、髪の毛は見た目の印象に大きく影響を与えます。

本節では、より一層髪のケアがしたくなる、そんな小話を紹介しましょう!

髪の健康寿命を大切に
お申し込みは
hairju公式HPから

白髪染めで、何歳若返って見えるのか

ニュースサイト「MAG2NEWS」の調査によれば、白髪を染めることによって、何歳ほど若く見えるのか、以下の結果が明らかになりました。

変わらない(5.6%)

1~3歳程度(9.9%)

5歳程度(48.1%)

10歳程度(32.4%)

15歳以上(4.1%)

これらの結果を見て分かる通り、白髪染めは若返りに大きな影響を持ち、下手に化粧でごまかすよりも効果的でしょう!

また別の調査では、数本程度のキラキラ浮いている白髪に対して、約9割近くの人が「放置している」と答えたようです。

確かに数本程度であれば、早急に対応する必要はないかもしれませんが、相手に対して、「老けている」「疲れている」といったマイナスイメージを与えてしまうものです。

そのまま放置せず、9割近くの人々に差を付けれるよう、日頃からケアを徹底していきたいものですね!

なぜ髪のケアが重要なのか?

昔から、髪の艶は美しさの象徴とされています。

髪は女の命、なんて言葉もありますよね。

また、40代からの髪質の変化、女性ホルモンが減ることも関係しています。

髪や頭皮が乾燥して、髪がパサつきやすくなったり、髪のボリュームが少なくなってくるのも、この年代からになります。

つまり加齢とともにキレイな髪を維持することが困難になるため、その一方できちんとケアが行き届いている人は、まだまだ若いという印象を与えることが出来るのです!

コロナ禍は特に髪のケアが重要?

コロナ禍の昨今は、特に髪のケアが重要とされていることをご存じでしょうか。

なぜなら、多くの人々が外出時にはマスクを着用しており、顔の半分は隠れて相手には見えません。

そこで私たちは、顔の上半分、だいたい目と髪のイメージを、相手に重点的に伝えることになります。

また、ZOOMミーティングも増えてきましたよね。

モニター越しの会話の場合、ハッキリ言えば、肌まで詳細に映し出されることはありません。(よほど画質の良い環境なら別かもしれないですが(笑))

つまり、美しい肌よりも、手入れの行き届いた髪のほうが印象に残るということになります。

髪の健康寿命を大切に
お申し込みは
hairju公式HPから
TOPページを見る